完全にニキビ跡消す実践術|目指せツルッと綺麗肌

顔を触る人

ひどいくまはクリニックへ

レディー

下まぶたの脂肪がせり出す

目の下に黒いくまがある方が多くいらっしゃいます。特に高齢者の方に多い黒いくまの正体は、加齢が原因の黒くまです。年齢と伴に、目の周辺の筋肉が弱まっていきます。筋肉が弱まっていくと、それまで筋肉で支えていた下まぶたの脂肪を支えきれなくなります。支えきれなくなった下まぶたの脂肪が前にせり出すようになり、たるみが生じてしまいます。このたるみの影が、黒くまとなってしまうのです。下まぶたの脂肪のたるみによる黒くまを解消するためには、目の周辺の筋肉を鍛えることや目元にハリを与える美容製品を使うことが有効です。セルフケアだけでは解消できないほどの黒くまは、クリニックで治療を受けることで目の下のくまを解消できます。

クリニックでの治療方法

クリニックでの目の下のくまの治療方法には、大きく4つの方法があります。1つ目の方法が、経結膜脱脂法です。経結膜脱脂法は、たるみの原因となっている脂肪を取り出し、目の下のくまを解消する方法です。たるみがなくなることで影も消えるため、黒くまを解消することができます。2つ目の治療方法が、経結膜的眼窩脂肪移動術です。経結膜的眼窩脂肪移動術は、たるみの原因の脂肪は取り除かず、くぼんだ部分に脂肪を移動させる方法です。シワができにくいほか、自然な仕上がりになるメリットがあります。3つ目の方法が、ヒアルロン酸を注入することです。ヒアルロン酸で肌を持ち上げることにより、目の下のくまを解消させます。4つ目の方法が、オートファイバー法です。お尻や大腿部などの自分自身の別の部分の脂肪を、目の下のくぼみに注入する方法です。自分自身の脂肪であるため安全性が高いほか、半永久的な効果があるメリットがあります。