完全にニキビ跡消す実践術|目指せツルッと綺麗肌

顔を触る人

目の症状

女の人

注意すべきこと

眼瞼下垂についてまずは簡単に説明していきます。これは、まっすぐ前を向いたときに瞼が瞳孔の上まで上げることができない状態のことを指します。これには三種類のものがあり、先天性のものや後天性、さらにそれに似たような状態の3つです。注意すべきなのは自分がどの症状なのかをしっかりと見極めることです。それぞれについて治療法が違うため見極めることは重要となるのです。これらの中でも、手術を必要とするような眼瞼下垂、つまり目でものを見る際に障害になってしまうようなものかどうかという判断も必要になってきます。この眼瞼下垂というものは、放っておくと瞼を開けようとするためにおでこを使ったりするようになるので、肩こりなどを引き起こします。

工夫するメリット

眼瞼下垂の治療の際にする一番の工夫、つまり医者の選び方が大事になってきます。一般的に名医といわれる人はやはり少ないです。手術の中でもこの瞼の手術は難しい方で、左右の調節がかなり難しいです。今回紹介するのは、慶友形成クリニック本院です。ここの院長は名医であり、後輩の指導にも力を入れており、病院の多くの人が名医といっても過言ではありません。名医がいる他にも、なにより重要なのは施設が整っているということです。ここの設備は最新の設備が整っており、メディアにもよく取り上げられています。すべてのスタッフの対応も親切であり、顧客の満足度はずば抜けて高いです。術後も自然な仕上がりであり、違和感がないので他の院の医師も薦めるほどです。